なごやか住まいの活性家
まったく効いていない補強金物類 建築の構造をまったく理解していなくただ取り付けただけのものです。

外に換気されない換気扇 床下用で基礎に取り付けるものが小屋束に片側留めされています。
                 外部に接続されていないためただのお飾りといえます。

このようなずさんな工事で数百万から数千万も払うことがないように、住まいのかかりつけ医に診てもらいましょう!

設立趣旨

わたしたちは、同じ中川区に住み、中川区で仕事をする住まいに関わる専門家です。

 住まいは、建った瞬間から劣化をはじめ、手入れをしなければどんなに立派な建物でも寿命が短くなり、住み手の健康や生命までも脅かしかねません。それほど維持管理は大切といえます。

 ところが最近、住まいに関わるにわかプロや、えせ専門家が増えています。彼らは言葉巧みに危険をあおったあげくに

・不要な工事をおしつける 

・修理すれば使えるのに新品を取り付ける

・不当に高い請求をする

さらには、独居老人のお宅の床下と小屋裏に、換気扇や金物を数十個取り付けて、2千万円を超える請求をされたというケースもありました。

 これらの行為は、建築に関わる専門家としては許しがたいものです。プロフェッショナルとは、信頼に足りうる技術と態度をもって、誠実に仕事をするその道の専門家であります。わたしたちは住まいのプロフェッショナルとして、地域の住まいに責任を持ちたいと考えています。あなたの住まいのかかりつけ医としてお役にたてることを願っています。